9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

ルノーアルピーヌV6ターボ フランス車のフラッグシップカーで名車

昔のクルマ

ルノーアルピーヌV6ターボ フランス車のフラッグシップカーで名車
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

★フランス車ルノーアルピーヌV6ターボ

庶民的なイメージの強いフランス車のフラッグシップカー

フランス車ルノーアルピーヌV6ターボ

出典 http://sz885.cocolog-nifty.com

フランス車と言えば、石畳の道を快適に走れるようなネコ足と呼ばれるサスペンションの車。
あるいは、スポーツカーや高級車のあるイメージはないですね。
これは、お隣には、ベンツを擁するドイツ、フェラーリのイタリア、海を渡ればロールスロイスのイギリスとフランスで高級車を作る必要性がなかったということもあるでしょう。

でも、フランス車にも、フラッグシップカーと呼ばれる車はありました。
それは、ルノーアルピーヌV6ターボ。

ルノーアルピーヌV6ターボ(フランス国内ではルノーアルピーヌGTA)は1985年から1991年まで生産された車。

当時の日本はバブル景気で、フェラーリF40をはじめ、高級車や外車がもてはやされました。
ルノーアルピーヌV6ターボは、そんな華やかなスポーツカーや高級車の陰に隠れるような立ち位置のフランス車です。
でも、名車だと思います。


ルノーアルピーヌV6ターボの特長は、V6ターボエンジンをリアエンジンに搭載したこと。
RR車と言えば、ポルシェなのですが、当時のポルシェ911に対するキラー車と目されていました。
結局はポルシェ911の影に隠れてしまうのですが。。。

後は、FRPを用いて軽量化を図ったことですかね。

ルノーアルピーヌV6ターボは、シングルカムのターボエンジンで、
排気量:2458cc
最大出力:185馬力
最大トルク:29.8kg・m
を発生します。

今から見れば、非力なエンジンかもしれません。
因みに当時のポルシェ911は、
排気量:3287cc
最大出力:288馬力
最大トルク:38.9kg・m
でした。

でも、大きなヘッドライトやスポーティな形状、内装は名機ランチア・ストラトスを手掛けたマルチェロ・ガンディーニ作です。
フランスらしいオシャレ感溢れる車だと思います。


日本でも少数台販売されてはいたのですが、あまり売れなかったそうです。
ポルシェの方買ってしまうでしょうね。

リアエンジンでターボ車ゆえ熱がこもりやすいのと、フランスのお国柄もあって、オーバーヒートを起こしやすい車だとか。

ルノーアルピーヌV6ターボを所有するのは、可愛くもワガママな彼女を持つようなものでした。

フランス車ルノーアルピーヌV6ターボのエンジンルーム

出典 http://pds.exblog.jp

フランス車ルノーアルピーヌV6ターボ内装

出典 http://pds.exblog.jp

★ルノーアルピーヌが復活

新型A110が発売予定

フランス車新型ルノーアルピーヌA110

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

そんなルノーのフラッグシップであるルノーアルピーヌも、V6ターボの後継車A610が1995年を最後に生産を停止。
フランスのフラッグシップ車らしい車はなくなってしまいます。


でも先日、ルノーアルピーヌが復活し販売する予定だそうです。

デザインもカッコよくて、エンジンも流行りのダウンサイジングエンジン(1.8リッターターボ)ながら、252馬力のスポーツカーです。

久しぶりに世に出るルノーアルピーヌ。
フランス車ならではの味のある走りを楽しめるでしょう。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法