旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

マッスルカーではない?6代目カマロはターボ車もラインアップ

レビュー

マッスルカーではない?6代目カマロはターボ車もラインアップ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

★新型6代目カマロにターボ車が登場

2リッターターボ車がラインアップに

新型カマロコンバーチブル

出典 http://carsintrend.com

2017年に日本で販売予定のシボレーカマロは6代目のカマロとなります。

6代目カマロは、2リッターのダウンサイジングターボ車をラインアップに加わることとなりました。

カマロと言えば、大排気量かつ大トルクののスポーツカーで、いわゆるマッスルカーの代表格みたいな車です。
そのカマロが、6代目から、2リッターのターボ車をラインアップに加えるとは、もはやカマロはマッスルカーとは呼べないのでしょうか?

答えはNOです。
6代目カマロも、しっかりとマッスルカーらしいグレードもラインアップされています。

6代目カマロはエンジンとしては、日本向けには2種類のエンジンがラインアップされています。

・直列4気筒の2リッターのターボエンジン
・V型8気筒の6.2リッターエンジン
の2種類から選べます。

アメリカでは、2種類のエンジンに加えて、
・V型6気筒の3.6リッターエンジンがあります。

また、形状としては、クーペ/コンバーチブルの2種類が用意されています。

★カマロのスペックは

新型カマロの改良点とは

カマロ内装

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

今回の6代目カマロは、ターボ車がラインアップされた点が注目されますが、他に目新しい点はないでしょうか?

6代目カマロは、車両寸法を縮小し、軽量化しつつも剛性を挙げたという点が特色です。
デザイン的には、ボンネットの形状など、先代カマロと異なる部分があるものの、5代目カマロを踏襲したようなデザインです。

エンジンの方は、
2リッターターボの方はDOHCのバルブ方式で
排気量:1,998cc
最大出力:205kW(279馬力)
最大トルク:400N・m(40.8kg・m)

6.2リッターの方はOHVのバルブ方式で
排気量:6,153cc
最大出力:339kW(461馬力)
最大トルク:617N・m(62.9kg・m)

というスペックです。
どちらのエンジンも、直噴エンジンで可変バルブ機構を搭載しています。

6.2リッターの方は、従来のカマロのイメージであるマッスルカーそのままに、また世界的なダウンサイジングの流れに則り、2リッターターボ車もラインアップしたのでしょう。


従来のアメ車のイメージを思えば、時の流れを感じさせるのですが、日本でも小型化の需要は大きいので、そこらへんは無視できないでしょう。
ただ、日本向けに右ハンドル車ができるかは不明です。
キャデラックも左ハンドルのみですので、ここの辺りの仕様変更は考えて下さればと思いますが・・・
まぁ左ハンドルのみでしょう。

内装も、アメ車らしく革張り仕様などゴージャスなのですが、油圧計などの各種メーターがアナログではなく、ディスプレイ表示になってしまい、個人的には残念です。
アナログの6連メーターの方が、スポーツカーらしいと思えるのですが。。。
私の頭が古いのでしょうかね。。。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸