旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

モテる車としておすすめアウディTTの初代TT中古車は買い?

レビュー

モテる車としておすすめアウディTTの初代TT中古車は買い?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

★アウディTTはモテる車としておすすめ

ドラマでも使われれたモテ車

アウディTT

出典 http://upload.wikimedia.org


アウディTTは、日本車にはないデザインでカッコいいですね。
モテる車の代表格としておすすめです。

でも、中古車としても、アウディTTがなかなか手に届かないという方へ、
初代アウディ(8N)はどうでしょうか?

初代アウディTTを有名にしたのは、フジテレビの大ヒットドラマ「やまとなでしこ」です。
東十条さん扮する東幹久さんが乗っていた車として、有名になりました。

初代アウディTT(8N型)は、1999年に登場。
当初はクーペモデルのみでしたが、電動ソフトトップ付のロードスターも2000年に登場しました。

エンジンは、1.8リットルのターボと3.2リットルのエンジンの2種類、駆動方式は前輪駆動と4WDというラインアップ。

1.8リットルのエンジンは
排気量:1798ccターボ
最大出力:225馬力
最大トルク:32.7kg.m
駆動方式:FF/フルタイム4WD

3.2リットルのエンジンは
排気量:3188cc
最大出力:250馬力
最大トルク:32.6kg.m
駆動方式:フルタイム4WD

となっており、コンパクトながらも、ハイパワーを出す車です。

個人的にいいと思うのは、1.8のターボという点。
国産車は、ターボが絶滅状態でした。
あったとしても、スバルのインプレッサとフォレスタ、三菱のランサーエボリューションくらいしか思いつかず、いずれも2リッターエンジン。
後は、軽自動車くらいでしょうか。

アウディTTは、モテる車であるとともに、スポーティーな車なのです。

新車価格も、500万円弱で、輸入車にしては、まあ安い方でしょうか。

★初代アウディTTの中古車の相場

初代アウディにはメリットがある

アウディTT内装

出典 http://b-cles.jp

初代アウディ(8N型)は、2代目アウディTT(2006年~2015年)や現行のアウディTTにはないメリットがあります。

それは、初代アウディTTには、MT車がラインアップとしてあるということです。

私が初代アウディTTの中古車を購入するのであれば、1.8リットルターボのFFクーペのMTを買うと思います。

3.2リットルでは、少々エンジンが大きすぎだと思います。

4WD(クワトロ)よりFFを選ぶのは、軽量だからです。

クーペがいいと思うのは、電動ルーフが壊れやすそうなのと雨漏りの恐れがあるからです。

MTがいいと思うのは、ライトウェイトスポーツカーの走りが楽しめるのはMTがいいということがひとつ。
もうひとつは、ATに当たるDCTと呼ばれるミッションの信頼性が微妙な感じがしたからです。
DCT(デュアルクラッチトランスミッション)は、MTと同じ感覚で運転を楽しめるというミッション。
日本でいうところの、MTのような変速もできる機能を付けたCVTに当たるかと思います。
このDCTはよくトラブルを起こしやすいと聞いています。
ミッション交換となると、修理費が高額となります。


1.8リットルターボのFFクーペのMTであれば、5、60万円あたりが相場でしょうか?

MT車は、途中でラインアップから消えてしまい、結果として年式が古いのが難点ではありますが。。。

昔の欧州車のターボは、信頼性に欠けるイメージがあるのですが、この時代のターボでドイツ車であれば、多少は信頼できる気がします。
でも、タービンの程度はチェックしたことに越したことはないと思います。

程度がいいのが見つかるよう、根気よくアンテナを張ってみましょう。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう