稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

夢のW12気筒エンジンを載せ無残に散ったF1チームライフ

昔のクルマ

夢のW12気筒エンジンを載せ無残に散ったF1チームライフ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

★W12気筒エンジンを積んだF1チームライフ

W12気筒ってどんなエンジン??

1990年にF1に参戦した幻のチーム"ライフ"。
このライフというコンストラクターズチームは、F1の歴史において異彩を放っています。
それは、W12気筒とエンジンという、先進的かつ実験的なエンジンを搭載していたからです。

W12気筒エンジンは、当時としては、とても珍しいエンジンです。
その後、ブガッティ・ヴェイロンがW16気筒というモンスターエンジンを搭載して話題を呼びましたが、それはF1チームライフの登場後の15年後のことです。

W12気筒エンジンは、いったいどのような動きがされているのか興味ありますよね。
W12気筒のエンジンの画像と、その動きを引用いたします。

W12気筒エンジン

出典 http://www.f1fanatic.co.uk

【W型エンジンの模型を組み立てて動かした動画 カーキチにはすごく面白いです】


W12気筒エンジンだと、エンジンのバンク角が広がってしまい、上にも嵩が増えてしまうような気がします。
V12気筒エンジンあるいは12気筒の水平対向エンジンの方がコンパクトのような気がします。

★F1チームのライフのその後

わずか1年で撤退

このW12気筒エンジンの開発者は、アーネスト・ビタ、フランコ・ロッキというエンジニア。
W12気筒エンジンにこだわりを持っており、ならば自分でF1チームを作ってしまえっという骨のある方たちです。

1990年に、W12気筒エンジン搭載のL190というマシンを手にF1参戦。
そして、チームライフのドライバーは、ゲイリー・ブラバムを起用。
ゲイリー・ブラバムは、ワールドチャンピオンに3度も輝いた名ドライバー、ジャック・ブラバムを父に持つサラブレッドドライバー。
さらに、CARTで活躍した兄ジェフ、元F1パイロットの弟デビットという、まさにレーシング一族の一人です。

ところが、ゲイリー・ブラバムは、チームとのトラブルにより、わずか2戦で抜け、後釜にマクラーレンに所属していたブルーノ・ジャコメリを起用しました。


注目を浴びたライフですが、F1の世界の厳しい現実を思い知らされます。
W12気筒エンジンは、熱効率の面で劣り、デカいエンジンをシャーシーに載せるために、エンジンフードもかさばり、空力面でも劣りました。
結果として、「遅い、重い、故障多し」と3重苦を抱えてのF1活動でした。

そして何より、F1の世界で個人の力だけでは、資金面でもどうにもなりませんでした。

結果として、予備予選通過もままならず、残り2戦を残して、ライフは撤退することとなります。


1990年のF1界と言えば、日本でも大人気の時で、深夜を中心にテレビ放映がされていました。
アラン・プロストの晩年であるものの、活躍を見せていましたし、アイルトン・セナやナイジェル・マンセルといった人気のドライバーがいた時代です。

そんな華やかなF1界の裏で、こんなチームもあったのですね。

予備予選通過もままならないので、チームライフをテレビで観ることができなかったのが、残念です。

動画を引用しますので、在りし日のマシンL190を見てやってください。
F1にしては、もっさりした走りを見せてくれます。

それでは、今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!